十の休

めも
<< 映画 | main | 映画 >>
読んだ本
前回から
「名文」(中村明、ちくま学芸文庫)
「オタク・イン・USA」(パトリック・マシアス著、町山智浩編訳、ちくま文庫)
「蒲団・一兵卒」(田山花袋、岩波文庫)
「特捜部Q 檻の中の女」(ユッシ・エーズラ・オールスン、ハヤカワ文庫)
「繁栄」(マット・リドレー、ハヤカワ文庫)
「人間の性はなぜ奇妙に変化したのか」(ジャレド・ダイアモンド、草思社文庫)
「文庫の整理学」(紀田順一郎、講談社学術文庫)
「動物にとって社会とはなにか」(日高敏隆、講談社学術文庫)
「つむじ風食堂と僕」(吉田篤弘、ちくまプリマー文庫)
「大人のいない国」(内田樹、鷲田清一、文春文庫)
「パシフィック・リム」(アレックス・アーバイン、角川文庫)
「奇談千夜一夜」(庄司浅水編著、社会思想社教養文庫)
「病的に自分が好きな人」(榎本博明、幻冬舎新書)
「新版 遠野物語」(柳田国男、角川ソフィア文庫、2012年限定和柄)
「暗黒のメルヘン」(澁澤龍彦、河出文庫)
「特捜部Q キジ殺し」(ユッシ・エズラ・オールスン、ハヤカワ文庫)
「縮みゆく男」(リチャード・マシスン、扶桑社文庫)
「不道徳教育講座」(三島由紀夫、角川文庫、2012年限定和柄)
「イギリスだより」(カレル・チェペック、ちくま文庫)
「人類が消えた世界」(アラン・ワイズマン、早川書房)
「私の本棚」(新潮社編、新潮社)
「トラウマ映画館」(町山智浩、集英社文庫)
「塩の道」(宮本常一、講談社学術文庫)
「沈黙のエクリプス 上下」(ギレルモ・デル・トロ、チャック・ホーガン、ハヤカワ文庫)
「ゼロ年代の想像力」(宇野常寛、ハヤカワ文庫)
「暗黒のメルトダウン 上下」(ギレルモ・デル・トロ、チャック・ホーガン、ハヤカワ文庫)
「その一言が歴史を変えた」(ヘルゲ・ヘッセ、阪急コミュニケーションズ)
「ゴジラ誕生物語」(山口理、文研出版)
「鼠、夜に賭ける」(赤川次郎、角川文庫)
「鼠、影を追う」(赤川次郎、角川文庫)

ハヤカワ文庫が増えたなー。おもしろいんですよね、朝チュン率が高くて。三か月分にしては少ないけども、まあなんでもいいわな。
| itotent | | 14:21 | - | - | - | -
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

このページの先頭へ