十の休

めも
<< 読んだ本 | main | 他に場所がない >>
舞台

1月19日 赤坂ACT 「時計仕掛けのオレンジ」

記憶が既に遠いわけですが、初物尽くしでありました。初☆舞台おぐりさん、初☆赤坂ACT。ふたつか。あ、初☆たけだしんじさん。
感想としましては、わたしはおぐりさんに興味があってこれに行こう!と思ったんですが、多分こういう癖の強いのはあんまり好みじゃないんじゃないかな。そもそも癖の強い話や癖の強い演出があんまり得意じゃない気もするわけで、そこに加えて癖の強い役柄、で、恐らくご本人はとても楽しく、といって語弊があれば、力を入れてやっていたんじゃないかと思うんですよ。それで、わたしの好きでない類の癖の強さがどーんと出てしまったのかなと。
前に踊るを観た時に思ったんだけど、基本的にはまともな人なんだけど、それがある瞬間にそうではない部分も見えてしまう系の人が好きみたいです。べつにおぐりさんに限らず全体的にそうで、なので当たり前ではあるんだけど、特におぐりさんはそういう役が好きなのかもしれない。好きな俳優さんだから尚更。癖の強い役しかできない人にはあんまり興味がないかなあ。まあでも、ご本人はすごく普通な真っ当などこといって癖のない人で、なのに役となるとそういうのがはまり役と言われているとか、そういうのだったら好きかもです。おぐりさんはきっと人としては結構癖のあるアクの強い好き嫌いの多そうな人なんじゃないかという印象があるもので、役としては普通な、真っ当な、どこといって癖のない、けれども癖のなさがフラットすぎて異様な人ではなくて、普通で、真っ当で、どこといって癖はないけどフラットではない、そういう役がいいのかもしれない。
俳優さんとして好きな人というのがあまりいないので、まあおぐりさんのことも好きと言っていいのかどうか分からないのですけど、舞台は何か気になる内容でもない限りまあいいかなと思いました。いやー、でも内容のせいかもしれないよね。もっと地味などこにいるのか分からなかったよえ?おぐりしゅん?出てた?みたいなのを観てみたいな。

| itotent | 舞台 | 22:13 | - | - | - | -
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

このページの先頭へ