十の休

めも
<< 他に場所がない | main | 映画 >>
他に場所がない
5月23日12:00-/17:00- 横浜アリーナ
「ミュージカル テニスの王子様 ドリームライブ7th」
・12:00公演が四天宝寺A寿里さん良ちん和田くん小野田くん西村、鉄くん桜井三代目橘さん剣太郎(飛び入りゲストがそれぞれ銀さん伊武千歳先輩亮)
・17:00公演が四天宝寺A&B寿里さん良ちんがうちばーちょん元気、二代目手塚とまさかのこのみ大先生。
・というわけでテニミュのラストをこの眼に焼き付けてきました
・千秋楽では途中で四天宝寺が入れ替わったりなんだりしてなにこれどうなってるのどこからどこまでが五代前なの四天宝寺なのとあわあわしたりもしましたが、蓋を開けてみればよもやの結果でなんか心を読んだの?というような案配
・つまり、エクスタシーのあとがうち仁王と会話してた(お前のイリュージョンと俺のエクスタシーととかいうやつ)のは白石だったのにイリュージョンでがうち仁王がなってたのは白石部長だったんです!ってなんだかよく分からんな、これじゃ
・ええと、夏公演で、がうち仁王と春川白石のイリュージョンを見てなんか気持ち悪くなったので(仁王くんは手塚に成り切るつもりはあったけど白石にはそうでもないよね、という解釈のもと)(あと白石になるのはいくらなんでも無理である)(あいつ千歳以外に自分という人間を解釈させるつもりが更々ない)四天宝寺ベンチにはB白石(つまり白石)がいて試合観戦、仁王と混ざってるのがA白石(結果白石部長)でいいんじゃないのって話をしてたんです
・でもDVDにも入ってなくて結局確認できなくて、幻だったのかなあ、みたいになってたのですが、今回で確信を持ちました。自分たちの感覚をもうちょっと信じて大丈夫。つまりああいうことなんだよ!
・えーとあとは名前を言えない例のあの人の恐ろしさを知ったり…知らなくてよかったのに知ったり…
・菊丸先輩に心奪われたり(いつも)
・越前リョーマが一瞬テニスボールに見えたり(青学の秘密)
・幸村さんが失敗してたり(あれは避けられるコースです)(男らしく当たって砕けてこい再び)
・西村赤也と大河赤也はまったく違うのに同じものであったり(赤也は解釈のパターンが最終的にはなくなる子なのかも知れない)
・ダブルダブルスに泣いたり(案の定)
・青学初代五代目ラインダンスに泣いたり(まさかの!)
・ダブルゴールデンペアはやばいでしょ…(泣かないわけがないっちゅー話や!)
・青学に気を取られて正直ほぼ全員が揃ってる時は他の学校が目に入ってなかったり(結果的にはよかったが)
・でも攻めろ強くなれは白石に歌って欲しかったな…(単にあの人の声が好きだから)
・跡部にきゃあきゃあ言えて楽しかった(ドリライは跡部にきゃあきゃあ言わないといけない)
・しろたん登場で二代目を追体験だったり(三代目からはちゃんと見てるし、初代は今回たくさん見たので、二代目は見たことあるけど狭間の世代なのである)(隣が文字通りの号泣だった)
・菊丸先輩に心奪われたり(二度目)
・青学が出てくるたびにそっちにものすごい目を向けたり(自然と)
・やー、すごいもん見たわ
・楽しかったです
・菊丸先輩が泣きもしたけど最後には笑って卒業なさったので私たちも笑って見送らなければいけないなという結論に達しました

テニミュそのものまとめもいずれやりますがドリライ7thはこんな感じで、人生の素敵な思い出が増えた!
| itotent | ミュ | 22:37 | - | - | - | -
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

このページの先頭へ