十の休

めも
<< 読んだ本 | main | 映画 >>
他に場所がない
ミュージカル「テニスの王子様 THE FINAL MATCH 立海second feat.THE RIVALS」
1月7日 14:00-/19:00- 大阪メルパルクホール
内容的なことはもはやさておくとして、個人的なメモあれこれ

・四天B和田小野田西村清水本山
・一人でミュに行くのはそういえば初めてである
・メルパルク約一年振り
・相変わらず行き方と帰り方がよく分からないが、慣れる前に多分もう来ないだろう
・モスおいしかったです
・マチネよりソワレの日替わりのがはっちゃけてたと思います、あっくん以外
・マチネ、二幕前「何見てんだよ!」「帰れ!」でお客さんに、「てめえなに見てんだ!」で待機中の四天二人に喧嘩を売るあっくん、買おうとしたのかびびったのか(後者のわけがない)一瞬体勢を崩しかける二人、終盤桃城の一人コント「追い詰められた〜♪もうネタがない〜♪」「29公演じゃまだ早過ぎるってか?」(ちなみにネタがないネタはあっくんもやってた)「引き出し増やさねえとな!」「俺の引き出し、開けてくれよ!」で客席いじり
・ソワレ、二幕前「悩んでることがあるんだ…。リメンバー…氷帝か!?パッションか!?教えてください、跡部ぶちょーう!」で必死な日吉、がんばれ日吉、最後にはできていたみたいです本当か?終盤桃城と海堂のコント「だーるまさんがこーろんだ、って桃ちゃんもこーろんだ」「だーるまさんがこーろんだ」で客席いじり、トリオ登場でカツオの金髪を海堂が注意「俺の頭は〜♪ゴールデンヘア〜♪」「グラウンド10周…いや100周だ!」「先輩を馬鹿にしやがって!先輩…?俺の先輩…!乾先輩!」でいささか錯乱状態の海堂
・OnMyWayからの柳役のはっちゃけっぷりがただ事でない
・同じくOnMyWayの時(?)の立海のコンビコント、仁王くんへのジャッカルスパルタと、丸井さんボケ柳生ツッコミでのコントだけ確認、目が足りないってこういうことか…
・マチネのFGKS、菊丸先輩があっくんに絡まれてそれを大石がかばって最終的にはゴールデン二人で立ち向かうけどあっくんが後ろを向いた時に菊丸先輩がラケットで突いてた
・幕が下りる時、西村が柳役の子を諫めているのか遊んでいるのか、ジャージ引っ張ってて見ているものと意識に些かの混乱を来した(わたしが)
・36コンビが身の軽いところを見せたり、ノブが意外と身軽だったり、丸井さんと菊丸先輩が仲良くて微笑ましい(が、何か不穏)だったり、海堂と赤也が意外と仲良さそうだったり、こりゃ一瞬たりとも気が抜けないな
・青学だけの時は菊丸先輩、立海だけの時は幸村さん、featの時は白石、そして全員揃っている時には…白石……なんという……なんということ!わたしこんなに白石が好きだったの?それともヒデさん?ああもう何がなんだか分からない
・前回四天Aを見た時に、相方に「最後で白石が楽しそうで泣きそうになったけどもこれがBだったらもっとやばい気がする」みたいな不安を打ち明けていたんですが、それどころの騒ぎでは済まなかった模様です。ていうかあいつ、最初の印象ほど楽しそうじゃなくね…?それが見る側の心境なのかキャストの違いなのかは分からないが…。楽しそうじゃない、というのは語弊があるかもだけど、少なくとも最初に見た時の白石はなんだかすごい楽しそうな感じがしたんだもん!それで、ああ白石がテニスを楽しんでいるみたいでよかった、この人にとって人生が楽しいものでよかった、と泣きそうになったんだもん!それが…なんでしょうか……
・それはさておき、幸村さんに技をぶつけては返されてる時、田仁志さまはビッグバンで思い切り落胆していたのに、白石は神隠しはもちろん、円卓ショットも冷静そのもので(声もリアクションも)お前って奴は…!とそこでもぎゃっとなりました
・あと白石の「かっこええなあ」は怖い。柳生はなんか誇らしげでいいと思う。裕太はかわいい、かわいい、大変かわいい

・和田くんはかわいらしい笑顔を最後に見せつけてくれやがって訳の分からない衝動が芽生えるところでした、写真買おうかしら…
・小野田くんの柳生が好きです。あの、微妙に紳士的なところが押しつけがましいところ(誉めてる)というか、かくあるべき!という紳士をなんか楽しそうにまんまやってるところが。試合がないからっていうのもあるかもしれないけど
・和田くんと小野田くんで関東決勝のD1なんかやったらどうなるのかしら!
・幸村さん怖すぎです。まっすーがあんなに歌が巧いとは思っていませんでした。雰囲気のある人。でもってその雰囲気を壊さずに歌ってる人。結構声に怒気が篭もる時があって、それがすごくぞくっとしました。男らしいともいえるし、人間らしいともいえるかもしれない。王子の幸村さんでも確かに見てみたいんだけど、また違った幸村さんになるんだろうなあ
| itotent | ミュ | 00:11 | - | - | - | -
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

このページの先頭へ