十の休

めも
<< 好きなもの | main | 読んだ本 >>
ドラマ
「ナイチンゲールの沈黙」だよ!
見てるよ!というべきか…。
連続ドラマ時代に大いに盛り上がったのでわーい二時間ドラマだわっしょい、と思ってたわけですが…。
わたしこれ巧くんと瑞人くんの心の交流(といえば聞こえがいい)の話だと思うんですけどどうですかどうですか! ミズタク…? あ、なんかこの響きよろしくない。タクミズ…? いや同じだよ。いや逆だけど響きがあれなことには変わりないよ。
巧が一瞬えっこの子どういう子?と思ったのですが、そういうことね。
病気でうにゃうにゃしているよい子と、病気な上に親があれでうにゃうにゃしているやさぐれた子って、はいダメ、ときめく。
個人的には再会ラブをイチオシします。
それぞれが手術を終え、成功し、退院するよね。どっちかはまあ医者だね。田口先生に憧れるんなら瑞人くんの方かなー。あ、そうだ、巧くんは整備士だったね。よしそれ頂いた。整備士になって下っ端だけど頑張って働いている巧くんと一人前のお医者さん目指して奮闘中の瑞人くん…いやなんかこの子に医者って合わなくない? 医療従事者は悪くないんだけどなあ。小夜さんに憧れての看護師とか? まさか白鳥さん流れの官僚はなかろう。
ともかく大人になった二人が再会するわけなんですのよ。ほんで、昔色々あったよなー、て話になる。
お互いに本当に色々あったので(瑞人くんがうっかり巧くんを殺しそうになったり二人とも死にそうになったりなんだりかんだり)あんまり昔のことを話せる友人ていうのがいなくて(特に瑞人くんは性格的にも無理っぽい)そんでなんかこう、むにゃむにゃ。
瑞人くんは多分家裁で審判されるってことだけど巧くんが頼んだことだから罪に問われることはないかなー、とも思うし。
瑞人くんは巧くんにあの時もらったペンをすごく大事にしていて、「えっ瑞人まだそれ持ってたの!?」「あ、当たり前だろ…」「そっかー、嬉しいなー。そんなに大事にしてくれてたんだー」みたいなことがある。間違いない。あるに違いない。たまらん。
思うに、瑞人くんは昔のことがあるから巧くんへの浅からぬ思いを自覚しても自分から何かってしにくいと思うんです。というか、これこのことに限らず、他のことも微妙に何事か遠慮がちっていうか、だから退院してあんまり会わなくなってから巧くんからは手紙とかメールとか電話とかあったんだけど瑞人くんからはあまりできなくて、それでなんとなく疎遠になってしまって、でも再会して、改めて仲良くなっていくことになったわけだけど、なんかいまいち距離が取りにくくってどうしていいか分からん、でも…!みたいな。巧くんはそういうこと気にしなさそうだな。折角なんだから仲良くしようよ瑞人!です。
でもそれだってただ明るい子なんじゃなくて、普通より色んなことを乗り越えてきているけど、それを周囲への感謝として出せる子なんじゃないかと思うわけで。叔父さんと叔母さんにすごくきちんと育てられてるので、できることだと思うんですよね。こんなん言ったらあれだけど、瑞人くんがいつまでも引きずることが重いのは、やっぱ父親があれだからなのかなあとか思ったりして。でもお母さんは美人だったんだと思います。

なんだか異常に取り留めないけどすっきりしました。
これ続きってあんのかなあ。やっぱり連続ドラマでやって欲しいなあ。仲村トオルさんの舞台、楽しみです!
| itotent | めも | 23:00 | - | - | - | -
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

このページの先頭へ